AP ボルト

斜め締め矯正ボルト

AP ボルト

斜め締め矯正ボルト

特長
締付け時にめねじへの挿入角度を補正し、ねじ山のかじりを防止することができます。
適用業種
自動車 家電 事務機器 など
使用箇所
締付け作業姿勢が悪い箇所や、締付け時の視認性が悪い箇所など
効果
締付け信頼性の向上、ねじ山かじりの防止
サイズ
M4〜M12

従来品

<問題点 >

●斜めに挿入された場合、かん合せず空転したり、斜めにかん合し、かじりが発生することがある。

かじりが発生すると、補修が必要となり、作業工数が増加する。


パイロット先

信頼性
100
コスト指数
100

開発品

<特徴>

●特殊なテーパ形状の案内ねじ山により、斜めに挿入された場合でも、空転することなく、角度を補正しながらかん合します。
●案内ねじ山から連続して成形された先端案内部によって、ボルト先端にある微小高さのねじ山が、ナットのねじ山への引っ掛かりを抑制し、めねじの内径に沿って案内します。


APボルト

信頼性
110(現行品の信頼性を100とする)
コスト指数
60(補修等の締付け工数を加味したトータルコスト)

同商品の別形状